さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して19年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2007年03月08日

光景

いただいたステンドガラスの作品が、窓辺を飾っている。
昨日の、ツルウメモドキの脇に立てかけている。

私がタンチョウの追っかけをしているのを知っている方が、
タンチョウをモチーフにして作ってくれた手作り作品。



外の光を受けて、その光を通して眺めると、なかなか素敵なものだ。
写真のポジもそうだが、光を通して見ると、生き生きしてくる。

この作品を眺めていると、湿原の中で鳴き合うタンチョウのつがいの光景が目に浮かぶ。

光景という言葉を辞書で引くと、「(そこに見える)ありさま」。
まさに、そこで、タンチョウが鳴いている感覚になるのが、不思議だ。  
Posted by タンチョウ大好き at 19:40Comments(0)

2007年03月08日

光景

いただいたステンドガラスの作品が、窓辺を飾っている。
昨日の、ツルウメモドキの脇に立てかけている。

私がタンチョウの追っかけをしているのを知っている方が、
タンチョウをモチーフにして作ってくれた手作り作品。



外の光を受けて、その光を通して眺めると、なかなか素敵なものだ。
写真のポジもそうだが、光を通して見ると、生き生きしてくる。

この作品を眺めていると、湿原の中で鳴き合うタンチョウのつがいの光景が目に浮かぶ。

光景という言葉を辞書で引くと、「(そこに見える)ありさま」。
まさに、そこで、タンチョウが鳴いている感覚になるのが、不思議だ。  
Posted by タンチョウ大好き at 19:40Comments(0)