さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して16年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。





湿原の神 タンチョウ 写真ギャラリー

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE

2008年06月30日

野鳥

花の画像が多かったこのところですが、
今日は、庭先に遊びに来てくれた野鳥のスナップを。





一羽で来た、ベニマシコ
庭先のスミレの花の前に。
なにをついばんでいるのかなあ・・・?
  
Posted by タンチョウ大好き at 23:14Comments(0)

2008年06月30日

野鳥

花の画像が多かったこのところですが、
今日は、庭先に遊びに来てくれた野鳥のスナップを。





一羽で来た、ベニマシコ
庭先のスミレの花の前に。
なにをついばんでいるのかなあ・・・?
  
Posted by タンチョウ大好き at 23:14Comments(0)

2008年06月28日

会話

ちょうど一週間前に、アオズケをくらった
ベニバナヤマシャクヤクの開花の知らせがあり、
知り合い宅の裏山に出かける。

その淡い色合いと、その密やかさに、
しばし時間を忘れて撮影に没頭。



蚊に刺されながら、ベニバナヤマシャクヤクと
会話を交わす。 (^^)
  
Posted by タンチョウ大好き at 23:49Comments(2)

2008年06月28日

会話

ちょうど一週間前に、アオズケをくらった
ベニバナヤマシャクヤクの開花の知らせがあり、
知り合い宅の裏山に出かける。

その淡い色合いと、その密やかさに、
しばし時間を忘れて撮影に没頭。



蚊に刺されながら、ベニバナヤマシャクヤクと
会話を交わす。 (^^)
  
Posted by タンチョウ大好き at 23:49Comments(2)

2008年06月23日

無事

私の好きな花、クシロハナシノブ。

いただいた苗が無事に育っていてくれて、
今年も花をつけ始めた。

その淡い青が爽やかで密やかに咲くかわいい花である。
湿原の片隅に、そっと咲いているのを見つけたりすると、
あっという間にフイルム一本撮り終わってしまう。



この画像は我が家の庭で咲くクシロハナシノブ。
湿原のものは、これからだろうな。
  
Posted by タンチョウ大好き at 22:00Comments(5)

2008年06月23日

無事

私の好きな花、クシロハナシノブ。

いただいた苗が無事に育っていてくれて、
今年も花をつけ始めた。

その淡い青が爽やかで密やかに咲くかわいい花である。
湿原の片隅に、そっと咲いているのを見つけたりすると、
あっという間にフイルム一本撮り終わってしまう。



この画像は我が家の庭で咲くクシロハナシノブ。
湿原のものは、これからだろうな。
  
Posted by タンチョウ大好き at 22:00Comments(5)

2008年06月22日

堪能

釧路の知り合いを案内して、釧路湿原へ。
徒歩のみでしか行けない場所。

数日前に、ヒグマの姿が確認されたようで、
警戒するようにと立て看板があった。
以前から、ここに入る時には、ヒグマに注意を
する必要を感じていた場所なので、それほど
驚くことではなかったが、緊張感のある
ハイキングとなった。



目的地での湿原の眺めは、緑一色のすばらしい眺め。
蚊の大群にまとわりつかれながら、しばし堪能
持参した昼食を、野鳥の声を聞きながら、ゆっくりと。

虫のいない時期であれば、一日いても飽きない場所である。

  
Posted by タンチョウ大好き at 20:32Comments(2)

2008年06月22日

堪能

釧路の知り合いを案内して、釧路湿原へ。
徒歩のみでしか行けない場所。

数日前に、ヒグマの姿が確認されたようで、
警戒するようにと立て看板があった。
以前から、ここに入る時には、ヒグマに注意を
する必要を感じていた場所なので、それほど
驚くことではなかったが、緊張感のある
ハイキングとなった。



目的地での湿原の眺めは、緑一色のすばらしい眺め。
蚊の大群にまとわりつかれながら、しばし堪能
持参した昼食を、野鳥の声を聞きながら、ゆっくりと。

虫のいない時期であれば、一日いても飽きない場所である。

  
Posted by タンチョウ大好き at 20:32Comments(2)

2008年06月21日

散策

山沿いに住む知り合い宅を訪問。

裏山を少し散策すると、そろそろ咲きそうな、ヤマシャクヤクの花が。
ただ赤い花のようなので、ベニバナヤマシャクヤクのようだ。



もう咲きそうだという知らせで出かけたのだが、
今日の気温の低さで、咲いた姿はオアズケになってしまった。
  
Posted by タンチョウ大好き at 21:49Comments(3)

2008年06月21日

散策

山沿いに住む知り合い宅を訪問。

裏山を少し散策すると、そろそろ咲きそうな、ヤマシャクヤクの花が。
ただ赤い花のようなので、ベニバナヤマシャクヤクのようだ。



もう咲きそうだという知らせで出かけたのだが、
今日の気温の低さで、咲いた姿はオアズケになってしまった。
  
Posted by タンチョウ大好き at 21:49Comments(3)

2008年06月19日

緑色

このところ、新緑からその緑の色が深まってきている。

散策途中で、牧草地に立つ樹が気になり、
車を停めて、スナップ。



なぜ、緑色って落ち着くのだろう・・・?
  
Posted by タンチョウ大好き at 23:08Comments(0)

2008年06月19日

緑色

このところ、新緑からその緑の色が深まってきている。

散策途中で、牧草地に立つ樹が気になり、
車を停めて、スナップ。



なぜ、緑色って落ち着くのだろう・・・?
  
Posted by タンチョウ大好き at 23:08Comments(0)

2008年06月18日

蝦夷

この春から初夏にかけて初のフィールド散策へ。

東京からタンチョウ撮影に来ているK氏に撮影に合流すべくメール連絡。
メールを受け取ったあとレスしようとしたら、携帯がつながらず・・・。
ちょうど機種を変更しようと思っていたので、町へ出てショップへ。
データの引越などで一時間以上かかり、ようやく昼近くにレスメール送信。

ちょうどいいところにタンチョウが居るとの情報で、撮影現場まで直行。
合流して、しばらく一緒に撮影。

帰りの道沿いで咲いていたエゾスカシユリ蝦夷透百合)をスナップ。



我が家の庭のエゾスカシユリは、まだ蕾だが、結構道沿いのは咲いていた。  
Posted by タンチョウ大好き at 21:40Comments(0)

2008年06月18日

蝦夷

この春から初夏にかけて初のフィールド散策へ。

東京からタンチョウ撮影に来ているK氏に撮影に合流すべくメール連絡。
メールを受け取ったあとレスしようとしたら、携帯がつながらず・・・。
ちょうど機種を変更しようと思っていたので、町へ出てショップへ。
データの引越などで一時間以上かかり、ようやく昼近くにレスメール送信。

ちょうどいいところにタンチョウが居るとの情報で、撮影現場まで直行。
合流して、しばらく一緒に撮影。

帰りの道沿いで咲いていたエゾスカシユリ蝦夷透百合)をスナップ。



我が家の庭のエゾスカシユリは、まだ蕾だが、結構道沿いのは咲いていた。  
Posted by タンチョウ大好き at 21:40Comments(0)

2008年06月17日

箏曲

ウサギ大好きが、町主催の琴体験教室に。
若い頃に、少し経験ありのようだが、指が動かないと・・・。
生田流箏曲の先生の指導を受けたとのこと。

その教室から、琴を借りてきた。



生の琴の音を聞くのは、初めての体験。
それにしても、いい音色だなあ、琴って。
  
Posted by タンチョウ大好き at 20:56Comments(0)

2008年06月17日

箏曲

ウサギ大好きが、町主催の琴体験教室に。
若い頃に、少し経験ありのようだが、指が動かないと・・・。
生田流箏曲の先生の指導を受けたとのこと。

その教室から、琴を借りてきた。



生の琴の音を聞くのは、初めての体験。
それにしても、いい音色だなあ、琴って。
  
Posted by タンチョウ大好き at 20:56Comments(0)

2008年06月16日

紹介

今日も、庭に咲く花を紹介

釧網線の踏み切り脇に咲いているのを、
移植させてもらった、アヤメ
毎年花を咲かせてくれている。





今年も花芽がだいぶ付いている。
  
Posted by タンチョウ大好き at 22:39Comments(0)

2008年06月16日

紹介

今日も、庭に咲く花を紹介

釧網線の踏み切り脇に咲いているのを、
移植させてもらった、アヤメ
毎年花を咲かせてくれている。





今年も花芽がだいぶ付いている。
  
Posted by タンチョウ大好き at 22:39Comments(0)

2008年06月15日

浅葱

この花は、何でしょうか?



実は、浅葱(アサツキ)の花です。

いただいた時は、浅葱とは知らず、
花壇に植えていましたが、浅葱と知り、
菜園のほうに移植し、毎年、しっかり
食卓に上がっている。

育てるにも手もかからず、
栄養もネギよりあるそうで、
食材のひとつとして重宝している。
  
Posted by タンチョウ大好き at 21:05Comments(2)

2008年06月15日

浅葱

この花は、何でしょうか?



実は、浅葱(アサツキ)の花です。

いただいた時は、浅葱とは知らず、
花壇に植えていましたが、浅葱と知り、
菜園のほうに移植し、毎年、しっかり
食卓に上がっている。

育てるにも手もかからず、
栄養もネギよりあるそうで、
食材のひとつとして重宝している。
  
Posted by タンチョウ大好き at 21:05Comments(2)