さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して19年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2019年11月23日

湿原

今日の最高気温  8.2℃(12:22)
今日の最低気温 -7.5℃(01:39)(24時現在)
この週末は、天気がぐずつくとのことで、
陽が昇ってからは気温も高めに推移。
夕方より夜の方が高めになってもいる。

一昨日も、深夜の月明かりでのタンチョウ撮影に出かけた。
この時期はまだ撮影者も少ないのか、私一人での撮影。

厳寒の頃と違い、夜明け前からタンチョウは目を覚まし動き始める。
真冬のマイナス20℃以下になるころは、夜が明けても
じっと片足立ちで頭を体にうずめて寝ていることが多いのだが。

集団でまとまっている寝姿を撮りたいので、動き始めると撮影終了。

シマエナガにでも会いたいと思い、コッタロ湿原に移動。
鳴き声が聞こえて近くの枝に集団が来てくれたが、
動きが早く、これといった瞬間には会えず・・・。





添付画像は、展望台からのコッタロ湿原と
眠りから目を覚まし始めたタンチョウ。   
Posted by タンチョウ大好き at 23:59Comments(0)