さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して19年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2006年11月30日

冬晴

11月だけど、やはりもう冬と呼んでいいでしょう。
その冬晴れに誘われて、散策中に見かけた丘。

冬晴

こちらは、雄阿寒岳。
少し雪をかぶった姿になってきた。

冬晴

ここ北海道は、春が5・6月、夏が7・8月、秋が9・10月、
そして、冬が11月から4月と思ったほうが良さそうだ。 (^^)

あなたにおススメの記事

Posted by タンチョウ大好き at 15:47│Comments(7)
この記事へのコメント

良い冬晴れですね。
落葉した木々とのバランスで空がでっかい! のがよくわかります。
7・8月の夏でも時&所によってはセーター、下手するとストーブつけ
たいほど気温が低くなったりする日がありませんか?
湿原が緑に見えるのは6・7・8月の3ヶ月だけだし(笑)
Posted by きょうみ at 2006年11月30日 16:54

雪冠 すがすがしいですね。
札幌も今日、雪が積もりましたよ。
そろそろ、凍結時期が開始かな・・
Posted by Dr.kazz at 2006年12月01日 00:02

■きょうみさん>
気持ちよい晴れでしたが、最高気温が氷点下の真冬日。
暖冬とはいえ、それなりに冷え込んできましたぁ。

この樹たちは、何度か撮らせてもらっています。
三日月と一緒にとか。

夏でもストーブ・・・、ありますね、そんな日も。
以前、観光で来て、納沙布岬の売店で7月に
ストーブを焚いていて、びっくりしたことが。

そうそう、緑も、あっという間。
白と緑と茶色の北の大地。 (^^)

■Dr.kazzさん>
まだ、陽がさすと消えてしまうほどの雪ですが、
日陰の部分では凍結してたりするので、要注意ですね。

札幌は、根雪になるのかなあ。
Posted by タンチョウ大好き at 2006年12月01日 20:33

12月は冬日に入るので、山側はもう溶けないと思います。
市街地は、たぶん道路部は溶けます。
マイルで航空券あたるので、どー使うか、画策中(笑)
Posted by Dr.kazz at 2006年12月01日 20:59

■Dr.kazzさん>
そうですね、けっこう日陰の部分などに、残っているので、
真冬日が続いたりすると、凍結路面に注意ですね。

さて、どちらへ? (^^)
Posted by タンチョウ大好き at 2006年12月02日 16:43

またまた冬晴れの写真にウットリ・・・来年秋に紅葉を撮りに行く予定ですが
話に聞くと9月中旬が良いと聴いているのですが・・・友人と2人で5日間ぐらいで回ろうか、と思っています。今年大雪山の紅葉を撮ってきた人のフィルムを見せてもらい、秋もまた素晴らしい風景がある、と認識。 もし来年ご当地へ行くことが出来ましたら、ギャラリーの方へお邪魔したいと思っています。この北海道ブログに、私も大阪から参加さしていただいております。
ブログのタイトルは「風景写真練習帖」です。また、お暇な時に覗いてください。
Posted by osaka Horii at 2006年12月05日 18:02

■osaka Horiiさん>
書き込みを、ありがとうございます!!

秋も、いいですよ、北海道は。
ぜひ、来道の際には、気軽に立ち寄ってください。

ブログのほうにも、遊びに行きますので。
Posted by タンチョウ大好き at 2006年12月05日 19:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
冬晴
    コメント(7)