さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して16年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。





湿原の神 タンチョウ 写真ギャラリー

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE

2016年11月06日

青鷺

今日の最高気温   0.9℃(00:51)
今日の最低気温  ー3.8℃(20:00)(20時現在)
今日は昨日の天気から一転、日差したっぷりの穏やかな一日。

ただ、気温は相変わらず一ヶ月ほど先の気温が続く。

昨日の雪は、少しは融けている。
まあ、このまま根雪にはならないだろう。

撮影散策に出かけて撮影ポイントでは、アオサギの群れによく出会う。
遠目にはタンチョウかと一瞬見間違えてしまうことも。
よく見るとバランスが違うのだけれど・・・。 (^^;;

以前、知り合いからの情報でタンチョウがいっぱい居たよと。
その時期は夏場だったので、「いっぱい」という言葉に?
タンチョウは家族単位での行動をするので、夏場に群れることはないはず。
よくよく聞いてみると、どうやらアオサギをタンチョウと見間違えたようだった。



画像は、餌を狙うアオサギ(青鷺

あなたにおススメの記事

Posted by タンチョウ大好き at 21:01│Comments(2)
この記事へのコメント
北海道は冷え込んでいるようですね。
横浜も朝夕は寒くなりました。
写真はアオサギですね。
横浜市と藤沢市の間を流れる境川で、
アオサギとシラサギが沢山見られます。
特にシラサギが飛び立つ様は優雅ですね。
そちらのタンチョウたちは、厳寒の冬を
迎え、可哀そうな気がします。
Posted by フリーダムナツ at 2016年11月07日 11:33
■フリーダムナツさん>
書き込みをありがとうございます!!

シラサギは、子供の頃住んでいた川口から、
少し離れた場所にコロニーがあった時期があります。

野田の鷺山と言われて、結構有名でしたが、
開発でシラサギの居場所がなくなってきた高度成長期。
次第に少なくなって、しばらくしてコロニーは
なくなってしまいました。

思えば、野鳥で初めてカメラを向けたのが、シラサギでした。

タンチョウたちは、冬でも人間の手を借りて越冬しています。
給餌場などで餌をもらって、冬を越していますよ。
Posted by タンチョウ大好きタンチョウ大好き at 2016年11月07日 23:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
青鷺
    コメント(2)