さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して16年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。





湿原の神 タンチョウ 写真ギャラリー

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE

2017年07月19日

糊木

今日の最高気温  19.5℃(13:41)
今日の最低気温  11.1℃(02:30)(21時現在)
一日中なんとか20℃以下で、涼しい感じの一日。

移住してから覚えた花のひとつが、「ノリウツギ」で、
北海道では別名で「サビタ」と呼ばれている。

和名の由来は、樹液を和紙をすく際の糊に利用したことによるという。
ノリウツギの別称で「糊木(ノリギ)」とも。
ユキノシタ科アジサイ属で、アジサイの仲間。



縁の装飾花の白さが、なんともいい感じで好きな花のひとつだ。

サビタと言う名は、原田康子の小説「サビタの記憶」で一躍有名になった。

あなたにおススメの記事

Posted by タンチョウ大好き at 22:34│Comments(2)
この記事へのコメント
サビタがそろそろ見ごろになりますね、
私もこの花が好きです。
家の前に生えているサビタは、去年の台風での塩害のせいなのか、シカが花芽の部分も食べてしまったのか、今年は咲かないようです。
ハシドイはいつもより花が多いので、植物によってアタリとハズレがあるのかもしれないです。
Posted by びっぐば~どびっぐば~ど at 2017年07月23日 09:23
■びっぐば~どさん>
どちらかというと夏の花ですね。

台風の塩害って、結構影響が出ている話も聞きます。
でも、花によるのですね。
Posted by タンチョウ大好きタンチョウ大好き at 2017年07月23日 20:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
糊木
    コメント(2)