さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して16年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。





湿原の神 タンチョウ 写真ギャラリー

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE

2017年12月17日

丹頂

今日の最高気温  -2.8℃(12:27)
今日の最低気温 -14.7℃(02:54)(20時現在)
昨日と同じような気温で、真冬日が続いている。
午後には雪も舞う時間帯もあった。

我が家付近に、雪が降る前まで集まっていた
タンチョウ(丹頂たちは、このところの雪のために
ほとんど姿を見せなくなってきている。

雪で覆われたデントコーン畑の採餌が難しくなったからだろう。
何組かの家族は、まだ、採餌する姿を見ることはあるが。




今日の画像は、今月初めごろの散策でのスナップから。

あなたにおススメの記事

Posted by タンチョウ大好き at 20:49│Comments(2)
この記事へのコメント
タンチョウも可哀そうです。
雪で覆われて餌場を失うなんて、どこで
食べ物を見つけるのでしょうか。
生き物たちも、厳しい自然の中で生きるのは
大変ですね。
Posted by フリーダムナツ at 2017年12月17日 23:07
■フリーダムナツさん>
冬場は阿寒や鶴居という場所にタンチョウのための給餌場があります。

他の季節は家族単位の行動をするタンチョウも
冬だけは集団行動をして、夜は川でまとまって寝たり、
その給餌場に集まって餌を食べたりしています。

人間による給餌のおかげで、一時は絶滅かと思われていたタンチョウも、
今では1500羽を超えるほどに増えたようです。

それでも、鳥インフルエンザなどが蔓延すると、
冬は集団行動をしているため一気に数を減らす危険もあります。

そのため、給餌場の餌やりも減らして、生息地を分散させようと
昨年あたりから調整しているようです。
Posted by タンチョウ大好きタンチョウ大好き at 2017年12月17日 23:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
丹頂
    コメント(2)