さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して16年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。





湿原の神 タンチョウ 写真ギャラリー

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE

2018年01月05日

日出

今日の最高気温  -1.4℃(13:55)
今日の最低気温 -10.8℃(07:14)(21時現在)
陽射しもあり穏やかな一日。それでも、真冬日。

最低気温を記録した夜明けの空で
珍しい光景を見ることができた。

確か「太陽柱」と呼ばれる現象で、Wikipediaによると、
『太陽柱(たいようちゅう)、サンピラー(英語:sun pillar)は、
大気光学現象の一種であり、日出または日没時に地平線に対して
垂直方向へ、太陽から炎のような形の光芒が見られる現象を言う。』



ほんの数分の光景。

あなたにおススメの記事

Posted by タンチョウ大好き at 22:03│Comments(2)
この記事へのコメント
本当に」炎のようですね。
こんな現象があるんですね。
初めて拝見しました。
都会では見られないかも。
Posted by フリーダムナツ at 2018年01月06日 16:36
■フリーダムナツさん>
ダイヤモンドダストでも、同じような現象が起きますね。

ダイヤモンドダストは、旭川の北の名寄あたりでは、
見やすい条件がそろうという話は聞きます。

我が町弟子屈でも、摩周湖や川湯あたりでも条件がそろえば見られますよ。
Posted by タンチョウ大好きタンチョウ大好き at 2018年01月06日 19:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
日出
    コメント(2)