さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して19年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2019年05月15日

転卵

今日の最高気温 17.4℃(11:09)
今日の最低気温  6.7℃(01:19)(20時現在)
陽射しもほとんどない、曇りがちの一日。

撮影散策での出会いの中から、
タンチョウの営巣の様子を。

タンチョウは2個の卵を産み
約30日ほど雄と雌が交代で抱卵し、卵を孵す。
実際、若干30日プラス数日になるが。

なかなか2個の卵を孵して、2羽を育てるのは
やはり自然界での厳しさで、難しい。

例年、2羽のヒナを連れているつがいよりも、
1羽のヒナを連れているつがいの方が多く見かける感じがする。

転卵

画像は、抱卵中のタンチョウが卵を均等に温めるため、
転卵と言って卵を転がして位置を変える様子。

あなたにおススメの記事

Posted by タンチョウ大好き at 21:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
転卵
    コメント(0)