さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して19年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2008年02月15日

感覚

湿原では、夕暮れ近く、エゾシカの群れを見かける。

ここは沼なのだが、全面が凍りついているので、
鹿たちも自由に氷上を歩いて、餌を探している。

かなりの距離があるのに、こちらの気配を感じるのか、
数頭はこちらの様子をうかがっていた。

感覚

それにしても、人間以外の動物たちのこういう感覚には、いつも驚かされる。
人間も太古の時代などには、いろいろな感覚が鋭く働いてはいたのだろうが・・・。


今日の最低気温: -5.4℃(21時)
今日の最高気温: -2.4℃(12時) 21時現在


あなたにおススメの記事

Posted by タンチョウ大好き at 21:49│Comments(2)
この記事へのコメント
人間はその能力の使い方を忘れちゃってるだけだそうですよ。

もったいないから、思い出さなくちゃです(笑)
Posted by nama at 2008年02月17日 18:01
■namaさん>
そうなんだよね、本来、持っているのだろうけどね。

ほんともったいないよね。 (^^)
Posted by タンチョウ大好き at 2008年02月17日 21:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
感覚
    コメント(2)