さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
タンチョウ大好き
タンチョウ大好き
北海道道東に埼玉から移住して19年。 
日々の暮らしの様々な出会いを楽しむ。
ライフワークはタンチョウ撮影。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE

2020年01月22日

丹頂

今日の最高気温  -0.1℃(15:11)
今日の最低気温 -15.2℃(06:15)(21時現在)
一昨日の雪は、それなりに積もったが、
湿った雪でもあり、根雪にはならないかもしれない。

しっかりした雪景色を楽しみにしていたのだが・・・。

先月のタンチョウ(丹頂生息調査の結果がニュースで流れていたが、
過去最高の数を確認したとのこと。



先日の撮影散策では、なわばりに生活するタンチョウ(丹頂にも出会えた。
積雪も少ないこともあってか、給餌場のある鶴居や阿寒に移動せずに
まだ、なわばりで暮らしているようだ。


  
Posted by タンチョウ大好き at 22:10Comments(0)

2020年01月20日

猛禽

今日の最高気温 -3.1℃(11:07)
今日の最低気温 -9.8℃(00:21)(23時現在)
根雪になりそうな雪が降った一日。

今日の画像は、昨日の撮影散策での出会いの中から。

1/7にもアップしているが、風蓮湖は氷結中で、
氷下待ち網漁の漁師さんが残す魚を目当てに、
猛禽類のオオワシやオジロワシが集まり始めている。







北海道ならではの光景。  
Posted by タンチョウ大好き at 23:36Comments(2)

2020年01月15日

小鳥

今日の最高気温  -2.4℃(13:13)
今日の最低気温 -13.9℃(07:21)(22時現在)
雪が少ないものの、真冬日が続いている。

待望していたシマエナガの群れが、庭の白樺の樹に来てくれた。

やけに小鳥の鳴き声がするなあと、外を見ると、
特徴のある尾の長い小鳥が。

シマエナガだ。

早速カメラを持って外へ。



動きが速いので、なかなか撮ることができなかったが、
また来てくれることを期待しよう。   
Posted by タンチョウ大好き at 23:00Comments(2)

2020年01月12日

雪花

今日の最高気温  -0.9℃(12:52)
今日の最低気温 -11.7℃(05:14)(24時現在)
昨日の雪は、かなり湿った雪で若干積もってくれたが、
根雪になるほどではなかった。

ただ、樹々に付いた雪が樹氷のように花を咲かせて
久しぶりに冬らしい眺めを見せてくれた。



湿った雪だったので、枝にまとわりついて雪花となったようだ。



摩周湖の眺めも期待して早朝に出かけてみたが、
摩周湖一帯は、それほど雪花を咲かせてはいなかった。



斜里岳や摩周岳の朝陽を浴びる眺めを撮ってから、
撮影散策に出かけ、300㎞程走り回ってきた。   
Posted by タンチョウ大好き at 23:59Comments(2)

2020年01月10日

夕景

今日の最高気温  -2.7℃(12:29)
今日の最低気温 -11.6℃(19:24)(21時現在)
オホーツク側からの北風に乗って、雪が舞う程度で積もる気配なし。

明日は午後から雪降りの予報なので、少しは期待しよう。
まあ、根雪の気配はないけれど。

昨日に続いて、夕景の画像を今日もアップ。



雄阿寒岳(右)と雌阿寒岳(左)のシルエット。
ちょうど撮影散策の帰り道、日没後のこの時間帯に通りかかる。
特に冬には、シルエットが際立つ。   
Posted by タンチョウ大好き at 21:56Comments(0)

2020年01月08日

日没

今日の最高気温  -2.8℃(19:41)
今日の最低気温 -12.4℃(06:03)(20時現在)
低気圧の通過位置が南寄りのため、我が町までは雪雲が届かないようだ。
少し雪を期待してはいたのだが・・・。

いまのところ根雪になるような雪が降らない。
菜園に植えているニンニクに影響がなければいいが。
ある程度雪が降れば、布団のような役目を雪がしてくれるので。

先日の撮影散策での出会いの中から、北海道らしい夕景を。



この日没のグラデーションの変化が好きな時間帯。
日の出前の時間帯も同じように好きである。
  
Posted by タンチョウ大好き at 21:07Comments(0)

2020年01月07日

大鷲

今日の最高気温 -2.5℃(12:11)
今日の最低気温 -5.1℃(20:00)(20時現在)
それほど冷え込みがないが真冬日の一日。

流氷は平年よりも南下が早いようでもある。
来月には流氷からの日の出を眺めに行こうと計画中。
去年は2度紋別まで行ったが、流氷が接岸せず断念。
リベンジできるかどうか・・・。

一昨日の撮影散策から昨日に続いて風蓮湖の様子を。
ほぼ一面凍りついていて、氷下漁をする光景もあり、
そのおこぼれを狙ってか、オオワシ(大鷲の姿も見られる。



  
Posted by タンチョウ大好き at 21:43Comments(0)

2020年01月06日

風蓮

今日の最高気温 -2.1℃(12:14)
今日の最低気温 -7.2℃(00:07)(21時現在)
真冬日が続いているが、雪は積もってはいない。
この冬は、今のところ根雪になる気配がない。さて・・・。
まあ、このままでは終わらないはずだ。

昨日は、夜半から夜明けにかけて流星群撮影。
日中は、風蓮のあたりを撮影散策。
夕方は、いつもの「タンチョウの樹」と夕陽撮影。

その中から、風蓮の様子の画像をアップ。




かなりの範囲で凍り始めていて、ハクチョウも
わずかな氷の隙間の水辺に団子状態で集まっていた。


  
Posted by タンチョウ大好き at 22:10Comments(0)

2020年01月05日

流星

今日の最高気温  -2.8℃(12:05)
今日の最低気温 -14.7℃(03:33)(22時現在)
昨日に続いての真冬日。宇登呂の方は吹雪いたようだ。

しぶんぎ座流星の観察のため、2時過ぎに起きだして、摩周湖に向かう。

天候はまずまずで、風もそれほど吹いてなく、観察日和。
気温は低めだったが・・・。 (^^;;

月が沈んだ後のため条件も良く、夜明け近くまで観察。

約1時間半ほどの間に、7個の流星を眺めることができた。

そのうち1個だけ、かなり明るく長く輝きながら流れた。
はたして、フィルム上にはどのように写ってくれたか。
結果が楽しみでもある。



画像は、そろそろ星も見えなくなる夜明け前の摩周湖。   
Posted by タンチョウ大好き at 22:45Comments(2)

2020年01月03日

出会

今日の最高気温   0.3℃(12:28)
今日の最低気温 -14.1℃(05:35)(21時現在)
かろうじて真冬日ではなかった一日。

ご近所さんのお呼ばれで、昼食をごちそうになる。

釧路の酒でこの時期限定のにごり酒をいただく。
箱根駅伝を肴に、のんびりとさせてもらった。
わが母校明治大学は結局6位。まあシード権は確保。

ご近所さんと言っても3㎞程離れているが、
天気も穏やかそうなので、歩いて行くことにした。
約40分弱ほど。帰りも酔いをさましながら帰ってきた。
おかげで、今日は一万歩以上歩いたことに。 (^^)

今日の画像は、昨日の出会いの「エゾフクロウ」。



  
Posted by タンチョウ大好き at 21:37Comments(2)

2020年01月02日

夕陽

今日の最高気温  -2.4℃(14:32)
今日の最低気温 -13.0℃(22:20)(23時現在)
真冬日が続く。

今年初の撮影散策に出かける。

朝方は、エゾフクロウを観察。
久しぶりに訪ねた場所に、入っていてくれた。

日中は、まだ縄張りで頑張っているタンチョウを観察。
水辺の一部は凍りつき始めているが、まだ餌を採れるので
移動せずに暮らしているようだ。

夕方は、夕陽を眺めに「タンチョウの樹」へ。


  
Posted by タンチョウ大好き at 23:27Comments(0)

2020年01月01日

吉兆

今日の最高気温  -3.7℃(14:21)
今日の最低気温 -11.2℃(22:44)(24時現在)
年明けは真冬日で始まった。

初日の出は、庭先で眺めることにした。



今年も、吉兆の鳥と言われるタンチョウが姿をみせる。

我が家が、この場所に移住する前から、このあたりを
縄張りにしているつがいのタンチョウだ。

冬だけに限って、給餌をしている。
大好物のデントコーンだ。

実は、この雄は羽を痛めていて飛ぶことができない。
天敵はいないので、飛んで逃げる必要はまずないだろうが。
不自由な行動を余儀なくされている。  
Posted by タンチョウ大好き at 23:59Comments(0)

2019年12月30日

共演

今日の最高気温   0.4℃(15:14)
今日の最低気温 -14.8℃(03:46)(20時現在)
かろうじて真冬日にはならなかった一日。
今夜半から雨混じりの霙から明日の朝にかけて雨降りの模様。
ただ、その後は晴れる予報にはなっているので、
今年の納めの夕陽は見ることができそうだ。

その夕陽を眺める予定のタンチョウの樹で、
一昨日、昨日と三日月との共演を撮る。

気がつくと金星も見えていたので一緒に。

一昨日


昨日

  
Posted by タンチョウ大好き at 20:24Comments(2)

2019年12月29日

夕空

今日の最高気温  -3.2℃(13:17)
今日の最低気温 -15.7℃(01:59)(22時現在)
連日の二桁の最低気温。
今朝の撮影のポイント付近は、マイナス18℃ほど。

以前から、この場所に佇むたんちょうを待ち続けていて、
今日、ようやく、その願いがかない、少し興奮気味。





フィルムでの結果は、これからの楽しみに・・・。 (^^)

染まる夕空の色合いが、どんなふうに出ているか。   
Posted by タンチョウ大好き at 23:02Comments(2)

2019年12月24日

後姿

今日の最高気温  -4.9℃(12:29)
今日の最低気温 -12.4℃(00:43)(21時現在)
昨日に続いて、真冬日の一日。
明日も、予報では一日中氷点下の真冬日になりそうだ。

今朝、庭先の白樺の樹の枝に騒がしく小鳥の群れが集まっていた。

よく見ると、尾が長め。
「シマエナガ」だ。

久しぶりの群れ、早速カメラを構えるが
いつものように忙しく飛び回るので、なかなか撮ることができない。

ようやく数枚撮ることができたが、後姿で顔が見えず・・・。



次のチャンスには、あのかわいらしい顔を撮りたいものだ。   
Posted by タンチョウ大好き at 21:37Comments(2)

2019年12月18日

朝焼

今日の最高気温  4.8℃(02:09)
今日の最低気温 -2.3℃(21:00)(21時現在)
日中、風があるものの気温はプラス一桁。
ただ、夕方からマイナスの気温になっている。
明日は、さらに冷え込む予報だ。

昨日今日と、夜明け前に朝焼けが東の空に現れている。

画像は、昨日の朝焼け。


  
Posted by タンチョウ大好き at 22:33Comments(0)

2019年12月16日

夜明

今日の最高気温   0.4℃(14:45)
今日の最低気温 -13.1℃(05:54)(21時現在)
昨日は真冬日だったが、今日は最高気温がかろうじてプラス。
昨日の雪は、根雪になるのかどうか。
まだ根雪になる感じではないが・・・。

先日の撮影散策でのスナップから。



コッタロ湿原の夜明け前の眺め。

この場所にタンチョウが来てくれたらと、いつも思っているのだが・・・。
なかなか、そんな思うようには。 (^^;;

ただ、タンチョウがいなくても、私の大好きな眺めでもある。

2月の初めごろには、この真正面に太陽が昇ってくる。  
Posted by タンチョウ大好き at 22:08Comments(2)

2019年12月09日

撮影

今日の最高気温  -3.9℃(13:37)
今日の最低気温 -14.4℃(07:07)(21時現在)
今朝の冷え込みはこの冬一番だったようだ。
真冬日の一日、雪はほとんど融けたが。

昨日の撮影散策で、久しぶりに「エゾフクロウ」にあえた。
2羽で居るのを期待していたが、残念ながら1羽だったが。

朝の「フクロウ」、昼の「ハクチョウ」、夕方の「タンチョウの樹」の画像をアップ。







ハクチョウは、首を曲げて体に顔を埋める格好で寝ている姿だ。

  
Posted by タンチョウ大好き at 22:05Comments(4)

2019年12月07日

湿原

今日の最高気温   2.5℃(12:44)
今日の最低気温 -12.6℃(06:56)(21時現在)
ここ数日、最低気温が二桁が続いている。
今夜半は雪になるので、冷え込みはいくらか落ち着くかもしれない。
夜明け頃から撮影散策に出かける予定なので、
積雪状態に気をつけて出かけなくては・・・。

今日の画像は、先日の撮影散策にでかけた釧路湿原
その一角にあるコッタロ湿原の眺め。



ここは私の大好きなポイントで、湿原を間近に見られる場所。
タンチョウやエゾシカ、エナガなどの小鳥たち、
キタキツネやエゾタヌキ、エゾフクロウなど、
タイミングが良ければ出会える場所でもある。

以前は、タンチョウの営巣する様子を観察できたので、
一日カメラを構えながら過ごしたこともある。

ここを通る道は砂利道なのが、これまたいい。
ただ一部舗装をしてしまったのが、少し残念だが。 (^^;;   
Posted by タンチョウ大好き at 21:53Comments(4)

2019年12月03日

丹頂

今日の最高気温  4.2℃(10:57)
今日の最低気温 -4.7℃(19:56)(20時現在)
昨日の雪は、ほとんど融けてしまっている。

一昨日の撮影散策での出会いから、タンチョウ(丹頂の画像をアップ。





まだ越冬のための移動はせずに、テリトリーで生活する
つがいをいくつか見かける。
水辺が凍りつく冬には鶴居や阿寒に移動し、
越冬するタンチョウ(丹頂が多いが、
ネグラにする水辺が凍らない場所が確保できる場合などは、
移動せずに越冬するようだ。

明日明後日と真冬日が続くようなので、水辺も凍りつき始めるかもしれない。   
Posted by タンチョウ大好き at 21:12Comments(0)